« DS のだめカンタービレ | トップページ | 打てば響く »

dAMeEのツボ 7(どこでもエンディング)

奥さんのお友達の旦那さんから Junky Funk / Standard Time の感想メールを頂きました。うっかりお食事中に聴いてしまわれたようで、笑いころげて窒息しそうになったそうです。…大丈夫ですか〜!?どうもありがとうございました。


そんな訳で、忘れた頃に「dAMeEのツボ」です。

cd「superending.mp3」をダウンロード

Junky Funk:松井秋彦(p,key)、音川英二(ts)、岡田治郎(b)、嶋村一徳(ds)


最初の十数秒でもう一曲ぜ〜んぶ聴いたも同然、デパ地下食品売り場並みのお得なサンプルです。「のっけから終わるんかい!!」とツッコむ間もなく、色んなジャズ曲のエンディング・フレーズが続々と繋がってきます。ジャズ数珠つなぎ。(←言いにくい!)
あなたは、いくつ分りましたか?…私は8つ分りました。ドラマーとしては、タイトなタイミングに入るカウベウに叩き甲斐を感じます。

子供の頃よく聴いた「ビッグ・フィニッシュ」とかいう曲。カスピス劇場で有名なオズモンズのLPアルバム最後に入ってたやつ。確か、こういう方向性だったような記憶があります。

Standard TimeMusicStandard Time

アーティスト:Junky Funk

販売元:dAMeE

発売日:2006/11/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する


« DS のだめカンタービレ | トップページ | 打てば響く »

dAMeEのツボ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« DS のだめカンタービレ | トップページ | 打てば響く »

フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • Last.fm - itto9