« 古武術で毎日がラクラク! | トップページ | 500リスナー »

dAMeEのツボ 8(ナゲエ:7連符レゲエ)

性懲りもなく続く「dAMeEのツボ」第8弾は、ダメ〜指数かなり高めの7連符レゲエ、「ナゲエ」です。

レゲエの特徴的なギター・カッティングは6連符の4、6番目で表現される事が多いですが、Junky Funk / Standard Time の「All Blues」ではピアノで、7連符の4、6番目でバッキングしています。連符の1、2、3、5番目を抜く(鳴らさない)事に関しては6連符のレゲエと同じで、7番目の抜きがあるかどうかが通常レゲエとの違いになります。7番目の抜きがあるかどうかは、他のパートで拍のアタマを鳴らしていれば分りやすいのですが、えてして他のパートも拍のアタマを抜いたりするので、それが分かりにくい訳です。ベースのフレーズもタメを表現しているように聞こえますが、実にタイトに7連符にのっています。
タイトに演奏していても、ぱっと聞き普通のレゲエと変わらない…演奏家にとって「報われない」アプローチとなっています。

サックスのテーマ部では「酔っぱらいが寝ちゃった」かのような大胆な間があったりしますが、レコーディング時に、おぴょぴょんが本当に寝ちゃったわけではありませんよ〜。たいへんダメ〜な雰囲気がにじみ出ていて好きなポイントです。

VME着JAZZオフィシャルサイトで「Junky Funk / Standard Time」の「All Blues」が試聴できます。07/06/19現在16位!!かなりがんばってます。

リンク: 着JAZZオフィシャルサイト.
(PCからリンク繋がりません。携帯だと繋がりますか?!2009/7/11)


そんなわけで、こちらメガロン一刻ではエンディングのドラム・ソロ(アドリブ)部分をお聞き下さい。豪華手書き譜面付き。

cd「all_blues.mp3」をダウンロード

Junky Funk:松井秋彦(p,key)、音川英二(ts)、岡田治郎(b)、嶋村一徳(ds)

    All_blues_ds_solo
    7連符表記とアクセント符号が紛らわしい…

7連符ばっかりなので4/4を28/28にして、連符表記を省略すると見やすくなってよかったかな?
カウベルとスネアで7連符4つ取りが3小節目に出てきますね。5小節4拍のスネア+シンバルアクセントの後、6小節目アタマを抜いた所はシンコペーションな感じです。
すんこぺ。

Standard TimeMusicStandard Time

アーティスト:Junky Funk

販売元:dAMeE

発売日:2006/11/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する


« 古武術で毎日がラクラク! | トップページ | 500リスナー »

dAMeEのツボ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 古武術で毎日がラクラク! | トップページ | 500リスナー »

フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • Last.fm - itto9