カテゴリー「dAMeEのツボ」の記事

Giant Steps / 駄目おやじスタンダード・セッション

2010年5月18日 駄目おやじスタンダード・セッション at インエフ の様子をYouTubeにアップしました。
テンポの速い4ビートに多い転調(コルトレーン・チェンジ)で有名な「Giant Steps」を、4拍子+3拍子、4拍子+3拍4連符、速い4拍子、の3種類にビート・チェンジしつつプレイしてます。

音川英二(ts)、鈴木よしひさ(g)、岡田治郎(b)、嶋村一徳(ds)

Damee_giant_steps_2
リズム譜面:「dAMeE_Giant_Steps.pdf」をダウンロード

movieリンク:「100801331935.mp4」.

至れり尽くせりの豪華リズム譜面を作成してみました。参考にご覧下さい。

ビート・パターン1は、4拍子と3拍子、交互にプレイします。大きく7拍子としてもオッケーです。この時リズム隊は主に2分音符で、2ビートのフィーリングでプレイしています。3拍子の所が付点4分音符で、ちょっと速い2ビートのようになってます。これは、オーソドックスなジャズ・ワルツによくある感じです。

ビート・パターン2は、4拍子と3拍子のまま、3拍子部分を3拍4連符でプレイします。この時リズム隊は主に4分音符、付点8分音符で4ビートのフィーリングでプレイしています。3拍子の所が、ちょっと速い4ビートのようになってます。これは、コンテンポラリーなジャズ・ワルツによくある感じ(笑

ビート・パターン3は、それまでの付点8分音符を4分音符としてテンポチェンジします。ちょうど3拍4連符の速さでメトリック・モジュレーションすればいいわけです。拍子は4拍子になります。ここのフィーリングはコルトレーンのGiant Stepsとほぼ同じになります。


このアレンジで一番難しい所はテンポ・チェンジです。ここはスケール(タイム)が変わるので、アンサンブルが崩壊しないよう皆が注意しなければいけません。今回セッション一番の難関かと思われましたが、さすがに皆うまく乗り切ってますね〜 Junky Funkでやってた時は、たまにビミョ〜に失敗してましたけどw

サックス・アドリブの最中にドラムがバシッと休んだりしてみたのですが、その後ギター・アドリブの最中にベースがフッと休んだりしていて、ブレイクの応酬が楽しめます。

ベース・アドリブは1コーラスずつビート・チェンジしていて、ちょうど上の譜面の構成でプレイしてます。この構成でこのアドリブはかなり超絶技巧、スリリングですね〜 じろさん、凄い!


note関連記事>
リンク: dAMeEのツボ 2.1(3拍4連Mモジュレーション): メガロン一刻.
リンク: dAMeEのツボ 2(3拍4拍子): メガロン一刻.
リンク: 定石を刻む: メガロン一刻.
リンク: 4連符、8連符: メガロン一刻.
リンク: Re: パフュームのポリリズム: メガロン一刻.

駄目おやじセッションでのドラムソロを譜面に起こしてみました(Take Five)

先日のライブでのドラム・アドリブ部分を譜面に起こしてみました。

今回ドラム・アドリブは3連符×5拍子の15ビート上で展開してます。要はジャズ・スイングの5拍子で大変分かり易くなっていると思います。ドラムの生徒さんは是非トライしてみて下さいね!

GIF譜面↓
Take5_megads_3

PDF譜面↓
「take5_megads.pdf」をダウンロード

MIDIファイル↓
「take5_megads.mid」をダウンロード

ドラムソロは6分32秒あたりです↓

note関連記事
リンク: ドラムソロを譜面に起こしてみました(All Blues): メガロン一刻.
リンク: Giant Steps / 駄目おやじスタンダード・セッション: メガロン一刻.
リンク: Take Five / 駄目おやじスタンダード・セッション: メガロン一刻.


Take Five / 駄目おやじスタンダード・セッション

2010年5月18日 駄目おやじスタンダード・セッション at インエフ の様子をYouTubeにアップしました。
5拍子スイングで有名な「Take Five」を、5連符×3拍子フィールでプレイしています。

movieリンク:「100718328648.mp4」.

音川英二(ts)、鈴木よしひさ(g)、岡田治郎(b)、嶋村一徳(ds)

スイング(3連符)×5拍子フィールと、5連符×3拍子フィール、15beatとして見れば同じなのですが、やはりノリが全然違います。

以前よくこの曲をプレイしていた頃は5連符×3拍子フィールでのプレイ、なかなか大変な事だったのですが…幸か不幸か、今となっては極自然にプレイできるようになってしまいました。
ベースからドラムが入る最初は5連符ノリで入ってますが、今回はセッションでのアンサンブルを考慮し、ハイハットシンバルは本来の3連符×5拍子で踏んでいます。スネアのバックビートも最初だけ11打目になってますが、後は10打目にして例のバッキングフレーズとアクセントが合うようにプレイしています。

アドリブパートになるとリズムが徐々にフレキシブルになってます。サックス・アドリブの途中、バッキング・ギターがより3拍子を強調したりしてます。dAMeE変ビート初参加を感じさせない鈴木よしひさ氏のギター・プレイは流石!!
テーマ、アドリブともサビ部分はテイク・ファイヴ本来のスイング×5拍子に戻るのですが、ギター・アドリブのフレーズがゆるいスイング8分音符になってたので5連符シャッフルに持って行ってる部分が面白いです。3連符×5拍子の3連符を5連符にしてるので、5連符×5拍子=25ビートですか?!これはちょっと新しいかも。

ドラム・アドリブは今回は3連符×5拍子グルーヴを中心に展開してみました。このグルーヴだとかなりジョー・モレロってますね。4連符×5拍子インワード・パラディドル(rllRlrrL)、6連符パラディドル・ディドル、6連符8つ取りパラディドルなんかで盛り上げてます。

ところで「Take Five」の元キーは'Eb'ですか?! dAMeE系では半音上げの'E'でプレイしてますけど、サックスとか吹きにくくないんですかね?!

音川さん、柳腰w


noteドラム・アドリブ・パートの譜面↓
リンク: 駄目おやじセッションでのドラムソロを譜面に起こしてみました: メガロン一刻.

<以前の15ビートnote
リンク: dAMeEのツボ 3.2(15ビート・ドラムソロ): メガロン一刻.
リンク: dAMeEのツボ 3.1(15ビート・ドラムソロ).
リンク: dAMeEのツボ 3(15ビート).



All Blues (part 2) / 駄目おやじスタンダード・セッション

2010年5月18日 駄目おやじスタンダード・セッション at インエフ の様子をYouTubeにアップしました。
All Bluesの後半は、ギター・アドリブ〜後テーマ〜ドラム・アドリブです。

movieリンク:「100707326436.mp4

音川英二(ts)、鈴木よしひさ(g)、岡田治郎(b)、嶋村一徳(ds)

今回はほとんど「Junky Funk」のメンツでのライブで、「変ビート」でのプレイも慣れたものです。そんな中、唯一ギターの鈴木よしひさ氏は割と急にセッションに呼び出されたようで、今回が初「変ビート」です。

通常のジャズ・セッションではまずありえないようなグルーヴばかりでプレイするという事で、おそらく事前に仕込んできているとは思うのですが、それにしても立派な「変ビート」っぷりです。特にこの「ナゲエ」はレゲエ風ギター・カッティングが活きるリズムで、アドリブで様々なプレイを経た後にこのレゲエ風ギター・カッティングに戻ってくるあたりがこの曲のクライマックスになっています。
免許皆伝!

バンプからテーマに戻る時はドラムのフィル・インを4連符でプレイしています。元のオール・ブルースの拍子が6/8拍子だとすると3拍4連符という事になりますかね?!28ビート上だと、単なる16分音符です。
違和感たっぷり?

テーマ後のドラム・アドリブは、いつものように7連符×4拍子=28beatをベースにプレイしてますが、ギター・カッティングがビート感を保っているのがドラムをプレイしていても聞こえるで、かなり自由にアドリヴを繰り広げています。


関連記事
リンク: dAMeEのツボ 8(ナゲエ:7連符レゲエ): メガロン一刻.

Standard TimeMusicStandard Time

アーティスト:Junky Funk

販売元:dAMeE

発売日:2006/11/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する


All Blues (part 1) / 駄目おやじスタンダード・セッション

2010年5月18日 駄目おやじスタンダード・セッション at インエフ の様子をYouTubeにアップしました。
まずはAll Bluesの前半、イントロ〜テーマ〜サックス・アドリブまでです。

movieリンク:「100702325317.mp4

音川英二(ts)、鈴木よしひさ(g)、岡田治郎(b)、嶋村一徳(ds)

ドラムの横に本棚があったりして、ピーター・アスキンのお家でリハーサルをやってるのかと勘違いしてしまいそうですが、 これがライブハウス「インエフ」の本番ステージです。
あっとほおむ!

「オール・ブルース」はジャズ・ワルツ、もしくはスイングした6/8拍子のブルース形式の曲ですが、「Junky Funk / Standard Time」では7連符のレゲエ「ナゲエ」でプレイしています。
今回も同じように「ナゲエ」で始めるつもりだったのですが、イントロに入ってから「普通に16ビートでワンコーラスやろうか!」と相談しながらプレイしている様子がわかります。
ざっくばらん!

テーマ2回目の前にあざとく7連符でフィル・インし、後は7連符28beat・レゲエ「ナゲエ」でプレイしてます。フィル・インはかなり明確に7連符を使い、今までの16beatの流れを変えているのですが、「ナゲエ」のリズムが染み付いた私達には、違和感は皆無なのでした。
むしろ自然!

「ナゲエ」の天然な流れの中、テーマからサックス・アドリブへつつがなく進んでゆくセッション。或る意味「変ビート」セッションのあるべき姿のように感じます。
…ホントにこれでいいのか?!catface


関連記事
リンク: dAMeEのツボ 8(ナゲエ:7連符レゲエ): メガロン一刻.

Standard TimeMusicStandard Time

アーティスト:Junky Funk

販売元:dAMeE

発売日:2006/11/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する


That's the Way It Is (part 2) / Junky Funk

新曲「That's the Way It Is」の後半、サックス・アドリブソロから後テーマ部分です。

movieリンク:「100426303823.mp4」.

Junky Funk:松井秋彦(p, key, compose)、音川英二(ts)、岡田治郎(b)、前田祐希(vo)、嶋村一徳(ds)
(c) 2010 CPJ Mujik

普通のボレロがこんな感じだとすると…
|*-+++-*-|+-+-*-+-|*-+++-*-|+-+-t-t-|

当日リハで開発されたボレロ。なまれん(7連符)の応用です。
|*+++-*-|++-*-+-|*+++-*-|++-t-t-|

「どんな、ボレロやねん!!」と、プロのボレラーから文句が出そうです(笑

こんなボレロの曖昧さ回避のためのページ↓
リンク: ボレロ - Wikipedia.

様々なボレロがあるものですね〜
当然ここではボレロ (ダンス・音楽)の事なのですが、その解説に「演奏に、ドラムズ、電子楽器を使わず、…」とあります。ドラムズは駄目とあります。

…ドラムスなら、いいかしら?!


太くて、軽い、ボレロ。Maple 径:16.1mm。
Img_4350a


前半のボレロ↓
リンク: That's the Way It Is (part 1) / Junky Funk: メガロン一刻.


これは、「Yolero」↓

Standard TimeMusicStandard Time


アーティスト:Junky Funk

販売元:dAMeE

発売日:2006/11/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する


That's the Way It Is (part 1) / Junky Funk

2010年4月21日Junky Funk@目黒ブルースアレイにお越しの皆様、有り難うございました。数日前に記録的な遅い雪が降ったりと、ひんやり晴れ間の少ない週でしたが、この日だけはパリッと晴れて暑いぐらいでした。Junky Funkのライブにしてはめずらしい〜sun

早速ライブの様子をちらほらとYouTubeにアップしているところです。


movieリンク:「100424303112.mp4」.

Junky Funk:松井秋彦(p, key, compose)、音川英二(ts)、岡田治郎(b)、前田祐希(vo)、嶋村一徳(ds)
(c) 2010 CPJ Mujik


まずは新曲「That's the Way It Is」の前半部分です。
この曲はめずらしく分かり易いコード進行で、リズムは本当はボレロというか、キャバレー社交ダンスのルンバ?のようなものを松井さんは想定して作曲したようです。が、じろさんがそれはあんまりだかんべんしてくれ(…とまで言ったかどうか?!)、dAMeE親父なまれん系のリズムでなんとか手を打とうという事で、当日リハで開発されたリズムパターンで早速演奏しています。

普通はこんな感じだとすると…
|*-+++-*-|+-+-*-+-|*-+++-*-|+-+-t-t-|

なまれん(7連符)を応用してこんな風に
|*+++-*-|++-*-+-|*+++-*-|++-t-t-|

どマイナーなAメロ部分をこんなリズムで演奏しています。このような2拍7連符×2でミロンガのような低音部のアクセントを作り出すパターンは実は既にドラミングに取り入れていたので助かりました。足で奏でるカウベルがちょっと木魚みたいな和風な音になってるのが妙にマッチしてます。
どメジャーなBメロ部分に合わせて、リズムもどメジャーなストレート8ノートでプレイしています。2拍7連符系から8分音符系へのチェンジも既に実践していたのですが、変わる部分を間違えるとアンサンブルが崩壊してしまうので、譜面をよく確認しながら慎重に、でも大胆にビート・チェンジしている様子が垣間見えます。ちらっeye

後半はまた後日。

Junky Funk - Stella by Starlight

2009年4月28日 Line Drive Project at Welcome Back のアンコールでプレイしたスタンダード曲、 「Stella by Starlight」です。

ギタートリオ編成でスタンダード曲を「変ビート」でプレイしています。「Junky Funk dAMeEおやじ」シリーズと同様のアプローチなのでタイトルは「Junky Funk」となってます。これは「dAMeEのツボ 18 - 7連オン5連」という事にしようかな。。。

movieリンク:「091030254096.mp4」.

Line Drive Project :松井秋彦 / Akihiko'JOKER'Matsui (g)、岡田治郎 / Jiro Okada (b)、嶋村一徳 / Ittoku Shimamura (ds)、クリスアキ / Kurisuaki (p,key)、前田祐希 / Yuki Maeda (vo)

(c) 2009 CPJ Mujik

リンク: YouTube - megalon1109 さんのチャンネル.


大きくとらえると4拍子、細かくとらえると5連符を中心にビートを組み立て、適時7連符の変ビートに移行したりしています。ビートが変わるタイミングは特に打ち合わせた訳でもなく、適当で自由に変われるのは、このメンツならではのアンサンブルです。5連符と7連符が共存している場面もありますね!

ドラムは任意で部分的に、4連符、6連符、5連符フィール上7連符、等でプレイしています。2拍7連4ビート風や、7連符5つ取りフレーズもふんだんに盛り込んでいます。

面白いでしょ?!


CDには入ってませんが、一応リンク↓

Standard TimeMusicStandard Time

アーティスト:Junky Funk

販売元:dAMeE

発売日:2006/11/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する


Standard Time Vol.2MusicStandard Time Vol.2

アーティスト:ジャンキー・ファンク

販売元:dAMeE

発売日:2008/08/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アウトという前の「ため」

確かに、審判がアウトというタイミングは、セーフという時よりも「ため」がある。

リンク: 野球の審判がアウトという前の「ため」について (Excite Bit コネタ) | エキサイトニュース.

確認する事が多い分、遅くなるという事です。
アウトという時の方が大変なんですかね審判さんは。


16ビートの途中に、16分休符をひとつはさむ17ビート「ためおやじ」。
YouTube - Junky Funk - Watermelon Man [17 beat "Tame-Oyaji"] の「ためおやじ」は日本のみならず海外の方も大勢ご覧になってます。
評価も5件、オール星5つ頂いてます。パーフェクト。
コメントは1件、アメリカの方が一言、" YES. " と頂いてます。

積極的に毎度休符を使う、という所が意外と大変なんですけど。
この記事を「ためおやじ」のカウントに置き換えると、「フォーという前の『ため』」。

…アウトですか奥さん?! (←今、ためてます)

YouTube - Junky Funk - Watermelon Man [17 beat "Tame-Oyaji"]

YouTubeに「Junky Funk - ウォーターメロン・マン」をアップしました。見事なタメッぷりのカウントで、我ながら惚れ惚れします。

あれっ、小窓↑のインターフェース変わりました?!ようつべ内検索窓が付いたのかな。

試しに、「Junky Funk」で検索すると…

081204junkyfunk
1/1028件でJunky Funkが表示されました。

それでは、「quintuplet」で検索すると…

081204quintuplet
32/190件でJunky Funkが表示されました。

では次に、「septuplet」で検索すると…

081204septuplet
4/30件でJunky Funkが表示されました。

以上、「分母がだんだん小さくなるJunky Funkの探し方」でした。。。


♪「タメおやじ」に関する過去の記事

リンク: メガロン一刻: ウォーためロン・マン. ためおやじ中の5拍4連符、他
リンク: メガロン一刻: dAMeEのツボ 13(タメオヤジ). いよいよCDになりました
リンク: メガロン一刻: ためオヤジ(17拍子). ためオヤジ、譜面で解説、他
リンク: メガロン一刻: Junky Funk dAMeEツアー 3. くいだめオヤジ発案
リンク: メガロン一刻: Junky Funk dAMeEツアー 2. タメおやじが発生した行程


Standard Time Vol.2MusicStandard Time Vol.2

アーティスト:ジャンキー・ファンク

販売元:dAMeE

発売日:2008/08/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

より以前の記事一覧

フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • Last.fm - itto9